INCO - PT. Vale Indonesia Tbk

Rp 5.000

+50 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Vale Indonesia Tbk (INCO)のマットニッケル生産量は5,792トンの2020年1月〜9月に比べ、2021年1月〜9月、48,373トン、前年比、13%減少した。

INCOの最高財務責任者、Bernardus Irmanto氏がこの減少は当社の生産設備のメンテナンスが原因であったと語った。「その生産量は2020年1月〜9月に比べ、2021年第1四半期に行われたメンテナンス活動の為、2021年1月〜9月、13%低下しました。」とIrmanto氏は本日(2021年10月19日)、インドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に述べた。

しかし、Irmanto氏がINCOの生産水準は積極的な傾向を見せていると語った。Irmanto氏によると、この成長は2021年第3四半期に18,127トンに及んだニッケル生産量を示されるそうである。そのニッケル生産量は2021年第2四半期に比べ、20%伸びた。

その上、当社は以前、設定された目標を達成出来ると楽観的である。「当社は残り2021年中、計画通りに生産を最適化していきます。」とIrmanto氏は述べた。(NR/KR/ZH)