ARTO - PT. Bank Jago Tbk

Rp 9.200

+125 (+1,00%)

【ジャカルタ】2021年9月まで、IDR 3.73 trillion、502%急上昇したPT Bank Jago Tbk (ARTO)のローン流通は遂に、純利益を記録させた。その積極的な業績は過去6年間以内に損失を記録し続けた銀行にとって注目すべき実績となっている。

Bank Jagoの取締役社長、Kharim Siregar氏がその純利益は2021年第3四半期末まで、急上昇したローン成長の為、記録された。それに、その不良債権比率は非常に低く、増えた当座勘定貯蓄勘定(CASA)が支援されたと本日(2021年10月22日)、公式声明書に語った。

Siregar氏によると、2021年9月にそのローン流通成長はIDR 3.73 trillionに及んだ。特に、それは2021年第2四半期に比べ、IDR 1.56 trillionに増加した2021年第3四半期に発生したそうである。

「我々は時間流れにつれて、一貫して事業成長を拝見します。連携を展開し続け、デジタル生態系を統合することによりこの動量を維持していきます。」とSiregar氏は述べた。 (NR/AM/ZH)