KUAS - PT. Ace Oldfields Tbk

Rp 236

-10 (-4,00%)

【ジャカルタ】塗料メーカー、PT Ace Oldfields Tbk (KUAS)は先週(2021年10月21日)、新規株式公開の間に11.6倍の全注文又は41.34倍募集額以上に申し込まれた。それはKUASの新規株式公開の引受会社、PT NH Korindo Sekuritas Indonesiaの投資銀行業担当重役、Amir Suhendreo Samirin氏が本日(2021年10月25日)、インドネシア証券取引所に新規株式公開を上場された後、プレスリリースに発表された。

Samirin氏によると、その新規株式公開の間にKUASの株式の募集額以上に申込は予測されていたそうである。「投資家は新規株式公開の株式に対する高い興味を見せる為、それはインドネシアの資本市場にとって良き状態です。それは特に、資本市場に、インドネシアの経済状態の良き環境を生み出します。」とSamirin氏は更なる述べた。

2021年10月18日〜21日、行われたその新規株式公開における、KUASは一株当たりIDR 195で3億9000万株を発行した。その企業行動における、IDR 76.05 billionを得て、その61.31%は運転資本の為、その残り資金は西ジャワ州のボゴールにおける土地建物を取得する為、使途された。

KUASの取締役社長、Josef Kandiawan氏が当社の新規株式公開に対する投資家の高い興味は国内の資本市場に対する希望や信頼を反映したと語った。

その新規株式公開前、KUASの公称資本はIDR 160 billionを、その発行・払込資本はIDR 45.12 billionを、そのポートフォリオの株式はIDR 114.87 billionを記録された。そして、その株主構成はGrace Capital Investment Ltd (Grace)(39.10%)、PT Anugrah Prima Investama (API)(21.28%)、PT Bona Deka Java (BDJ)(13.04%)、PT MDR Rukun Damai Mandiri (MDR)(6.60%)、PT Nur Sangkara Kamarta (NSK)(6.60%)、Jatra Jaya Sena (JJS)(6.60%)、PT Dinamika Nuansa Abadi (DNA)(4.30%)、PT Purnama Pradana Usaha (PPU)(3.30%)であった。 

その新規株式公開後、KUASの発行・払込資本はIDR 64.28 billionに増加する。一方、そのポートフォリオの株式はIDR 95.37 billionに低下する。そして、現在、その株主構成はGrace Capital Investment Ltd (Grace)(27.30%)、PT Anugrah Prima Investama (API)(14.86%)、PT Bona Deka Java (BDJ)(9.11%)、PT MDR Rukun Damai Mandiri (MDR)(4.61%)、PT Nur Sangkara Kamarta (NSK)(4.61%)、Jatra Jaya Sena (JJS)(4.19%)、PT Dinamika Nuansa Abadi (DNA)(2.85%)、PT Purnama Pradana Usaha (PPU)(2.30%)、公共投資家(30.17%)である。  (NR/LK/ZH)