KLBF - PT. Kalbe Farma Tbk

Rp 1.590

+20 (+1,26%)

【ジャカルタ】PT Kalbe Farma Tbk (KLBF)は2021年第3四半期末まで、IDR 19.09 trillionの売上高を記録し、2020年第3四半期に比べ、11.7%伸びた。そして、その利益はIDR 2.02 trillionの2020年第3四半期に比べ、2021年第3四半期にIDR 2.28 trillion、12.8%伸びた。

PT Kalbe Farma Tbk (KLBF)の最高財務責任者、Bernadus Karmin Winata氏がその売上高の最大の貢献者はIDR 6.81 trillionを貢献した配布・物流セグメントであると語った。そして、営養セグメントはIDR 5.17 trillionを、処方薬セグメントはIDR 4.19 trillionを、健康製品セグメントはIDR 2.91 trillionを貢献した。

2021年第3四半期に、その営業利益はIDR 2.80 trillion、11%伸びた。その売上高に対する営業利益比率は14.9%を記録された。その上、その所得税前利益はIDR 2.97 trillionを、そのマージンは15.6%を記録された。「その売上高に比べ、その増えた純利益は運営上活動の効率結果でした。」とWinata氏は説明した。 (NR/LK/ZH)