TOPS - PT. Totalindo Eka Persada Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Totalindo Eka Persada Tbk (TOPS)は2021年第3四半期末まで、IDR 450.1 billionの収入を記録し、IDR 155.2 billionの2020年第3四半期に比べ、190%急上昇した。

PT Totalindo Eka Persada Tbk (TOPS)の取締役、Salomo Sihombing氏が2021年第3四半期にその収入実績は昨年、IDR 1.2 trillionを貢献した当社の繰り越しプロジェクトによるものであったと語った。「得られた新規契約はIDR 285.38 billionの全額を持っているキングランドタワーフリッツ、キングランドアベニュー、アラムステラアパートメントのマーケティングギャラリー、バタムワンアベニュー、BSDスカイハウスの建設プロジェクトを含めます。」とSihombing氏は2021年11月15日(月)に引用されたプレスリリースに述べた。

Sihombing氏によると、当社は昨年以降、進行中のCOVID-19パンデミックの最中にIDR 35 billionの営業利益を記録出来たそうである。「改善した当社の業績は積極的な結果を生み出したと証明されます。現在まで、建設過程は時間通りで、行われております。」とSihombing氏は述べた。

2019年に、当社はジャカルタ州政府が所有される0%頭金住宅プロジェクト、クラパビレッジヌサンタラプロジェクトを完成した。2020年にインドネシア警察住宅と法務長官府の資産回収センターを完成した。その上、今年、タンゲランのアラムステラスカイハウスを完成した。

Sihombing氏が当社は現在、IDR 1 trillionの入れ札に参加していると語った。 (NR/LK/ZH)