CLEO - PT. Sariguna Primatirta Tbk

Rp 432

-2 (0%)

【ジャカルタ】「Cleo」と言うブランドのペットボトル飲料会社、PT Sariguna Primatirta Tbk (CLEO)は一つ株当たりIDR 2.5又はIDR 29.9 billionの中間配当を流通する計画を発表した。

CLEOの会社秘書役、Lukas Setio Wongso氏がこの計画は取締役会の会議の結果通りであると語った。その上、それは2021年11月22日々=に監査役会が承認された。その中間配当は2021年12月6日に正式に記録された株主に流通される。

通常市場と折衝市場におけるその配当付きは2021年12月2日に、現金市場におけるその配当付きは2021年12月6日に行われる。そして、その配当支払いは2021年12月10日に行われる。

idnfinancials.comのデータによると、2021年1月〜9月、CLEOはIDR 138.1 billionの純利益を記録した。2021年9月30日現在、その無制限の留保利益はIDR 498.74 billionを、その全持分はIDR 986.9 billionを記録される。

情報上、CLEOの55.79%株は支配株主であるPT Tancorp Global Abadiが支配される。そして、その25.58%株はPT Tancorp Global Sentosaが、その18.29%株は公共投資家が所有される。一方、その残り0.33%株は自己株式である。 (NR/KR/ZH)