【ジャカルタ】PT Bank Pembangunan Daerah Bali又はBPD BaliはIDR 300 billionの元金を持っている譲渡性預金証書(NCD)を発行した。

その債務返済は2021年11月23日(火)にBank BPD Baliの2021年譲渡性預金証書(NCD)でインドネシア中央証券保管(KSEI)に登録された。情報上、その証券は年毎に4.75%の割引金利や12ヶ月テナーで発行された。

その譲渡性預金証書(NCD)の取引単位はIDR 10 billionに設定された。BPD Baliはその譲渡性預金証書(NCD)のアレンジャーとしてPT Indo Premier Sekuritasを任じた。

idnfinancials.comのデータによると、BPD Baliはバリでバリ州政府とリージェンシー政府が経営される銀行業会社である。

2021年1月〜9月、BPD BaliはIDR 19.83 trillionのローンを流通し、前年比、5.14%伸びた。そして、その第三者資金はIDR 23.34 trillionに増加した一方で、その純利益はIDR 484 billion、前年比、3.20%伸びた。 (NR/KR/ZH)