KIOS - PT. Kioson Komersial Indonesia Tbk

Rp 292

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】通信技術設備レンタルサービス分野を経営する技術会社、PT Yelooo Integra Datanet Tbk (YELO)はデジタルインフラを建てる為、PT Kioson Komersial Indonesia Tbk (KIOS)と正式に連携している。この一歩はメタバース技術への搭乗しているミクロ中小企業をアシストする為、行われた。その連携を通じて、両社はインドネシアのメタバース技術のアプリや利用を促進出来るよう、期待する。

YELOの取締役社長、Wewy Suwanto氏は「インターネットインフラはメタバース技術時代を歓迎する為、ミクロ中小企業家を準備する為、肝心です。その為、両社はデジタル世界に夫れ夫れの専門技術を組み合わせる為、連携しております。」と述べた。

「先進国のメタバース技術世界において、インターネットインフラは最早問題ではありません。一方、インドネシアなど発展途上国には特にティア2都市およびティア3都市に、それは広範囲な地形状態の為、未だ、未解決の問題となっております。当社は全社会階層向けに高い速さで手頃なコストを持っている光ファイバー系インターネットインフラを建てるとコミットします。」とSuwanto氏は述べた。

情報上、ウォールストリートのアナリスト、モルガン・スタンレー氏がメタバースは将来的に大きな可能性を持っていると語った。メタバースとは社会的やゲームや拡張現実感(AR)やバーチャルリアリティ(VR)や暗号通貨の様相を組み合わせるデジタルリアリティと意味される事が出来る。 (NR/LM)