BVIC - PT. Bank Victoria International Tbk

Rp 180

-5 (-3,00%)

【ジャカルタ】PT Bank Victoria International Tbk (BVIC)は新規引受権又は私募を通じて、資本を増やす計画である。その企業行動にBVICの全発行・払込資本の10%を発行する積もりである。

2021年11月26日(金)にインドネシア証券取引所(IDX)に公表された情報開示において、BVICは一株当たりIDR 100で953,815,298株を発行する。その私募は2021年11月30日に開催される株主総会の間に株主の承認を待ち受けている。

当社が次の私募は最小限のコア資本の必要条件を満たす為、行われる行動の一つである。2021年9月30日まで、BVICはIDR 1.77 trillionのみのコア資本を持っていると語った。一方、従来の銀行統合に関する金融庁(OJK)規制、POJK No.12/POJK/03/2020においては2021年12月末まで、銀行のコア資本は少なくともIDR 2 trillionに及ぶ。そのコア資本の必要条件は2021年12月31日末まで、果たされる必要がある。

経営陣がその私募は当社の株式売買の流動性を直接に向上するよう、資本構成だけではなく、発行済株式数をも強化するとも説明した。「その私募は財政状態を向上するだけではなく、一斉に又は次の2年間以内に徐々に行われます。」と経営陣は述べた。

その上、経営陣が43.59株を所有しているBVICの支配株主兼関連会社、PT Victoria Investama Tbk (VICO)はその企業行動に関与すると語った。しかし、VICO以外、その企業行動に関与するその他投資家は決定されていない。 (NR/AM/ZH)