SGER - PT. Sumber Global Energy Tbk

Rp 2.650

+50 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Sumber Global Energy Tbk (SGER)の子会社、PT Sumber Mineral Global Abadi (SMGA)は東カリマンタンのテンガロンにおける採炭会社、PT Asia Mulia Power (AMP)における所有権をIDR 16.18 billionに増やした。

PT Sumber Global Energy Tbk (SGER)の取締役社長、Welly Thomas氏がその増えた所有権はAMPが発行されたIDR 14 billionの新株の資本参加やIDR 2.18 billionの価値を持っている7%の旧株主の所有権の取得を通じて、行われたと説明した。「その資本参加と売買取引の締結は先週(2021年11月26日)、行われました。」とThomas氏は2021年11月30日(火)に引用された情報開示に述べた。

貿易事業を経営するSGERの子会社の一つ、SMGAは2021年6月末まで、IDR 52.36 billionの全資産を持っている。SMGA以外、SGERは回漕業を経営するPT Trans Marina Samudera、土建屋サービスを経営するPT Mandau Batu Alam、ホテル業務を経営するPT Angkasa Nusa Grahaを含め、他の子会社を持っている。

esdm.go.idのデータによると、AMPは1,966ヘクタールの採鉱利権を持っており、その経営許可書は2039年4月28日までに有効となる。 (NR/LK/ZH)