BOBA - PT. Formosa Ingredient Factory Tbk

Rp 194

+1 (+1,00%)

【ジャカルタ】「Boba King」タピオカメーカー、PT Formosa Ingredient Factory Tbk (BOBA)はIDR 3.5 billion又は一株当たりIDR 3,029の中間配当を流通する。

BOBAの取締役副社長、Dewi Irianty Wijaya氏がこの計画は当社の取締役会の決定通りであったと語った。「それは2021年11月19日に監査役会が承認されました。」とWijaya氏はインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に述べた。

通常市場と折衝市場におけるその配当付きは2021年12月7日に、現金市場におけるその配当付きは2021年12月9日に行われる。そして、その配当支払いは2021年12月28日に行われる。

2021年10月31日現在、BOBAはIDR 17.72 billionの無制限の留保利益を、IDR 139.94 billionの全持分を持っている。

idnfinancials.comのデータによると、BOBAは取引所に新規株式公開を行ったばかりであり、2021年11月1日にインドネシア証券取引所(IDX)に正式に上場された。公共に1億4000万株を発行し、IDR 39.20 billionの新規資金を得た。

昨日(2021年11月30日)の取引セッションにBOBAの株価は一株当たりIDR 248、2ポイント、0.81%高く終えた。上場初期の間に一株当たりIDR 350、102ポイント、29.14%低下した後、それは改善を見せた。(NR/KR/ZH)