BNBA - PT. Bank Bumi Arta Tbk

Rp 2.610

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank Bumi Arta Tbk (BNBA)は新株引受権無し又は株主割当発行を通じて、新株を発行することによりIDR 621.39 billionの新規資金を得る可能性がある。

BNBAの取締役社長、Wikan Aryono S氏がその株主割当発行の実行価格は一株当たりIDR 1,345に設定されると語った。その額面価値は元々、一株当たりIDR 100である。

Aryono氏が何人かのBNBAの株主はBNBAが行われるその企業行動に関与するコミットメントを述べたと本日(2021年12月2日)、インドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に語った。その株主はPT Surya Husada Investment (SHI)(33.45%)、PT Takjub Finansial Teknologi (TFT)(24%)、PT Dana Graha Agung (DGA)(20.07%)、PT Budiman Kencana Lestari BKL(13.38%)である。

「他当事者にSHI、TFT、DGA、BKLの新株引受権の譲渡はありません。」とAryono氏は述べた。

以前、idnfinancials.comが報告されたように、BNBAの株主割当発行は最小限のコア資本をIDR 2 trillionに増やす目的がある。その増資はインドネシアの新銀行業規定を従う当社の努力の形である。 (NR/KR/ZH)