DMAS - PT. Puradelta Lestari Tbk

Rp 163

+1 (+0,61%)

【ジャカルタ】Sinarmasグループ傘下にある不動産開発業者、PT Puradelta Lestari Tbk (DMAS)は2021年9月まで、得られた純利益の91%、IDR 578.38 billionの中間配当を流通する計画である。

その中間配当は2021年12月13日に午後4時WIBに正式に記録された株主に流通される。流通されるその中間配当は一株当たりIDR 12に等しい。

通常市場と折衝市場におけるその配当付きは2021年12月9日に、現金市場におけるその配当付きは2021年12月13日に予定される。一方、その中間配当支払いは2021年12月23日に行われる。

idnfinancials.comのデータによると、2021年1月〜9月、DMASはIDR 634.64 billionの純利益を記録した。その無制限の留保利益はIDR 603.81 billionを、その全持分はIDR 5.82 trillionを記録された。

2021年9月30日現在、DMASの57.28%株はPT Sumber Arusmuliaが支配される。そして、その25%株は双日株式会社が、その17.72%株は公共投資家が所有される。 (NR/KR/ZH)