TOWR - PT. Sarana Menara Nusantara Tbk

Rp 1.220

0 (0%)

【ジャカルタ】インドネシアで数万の情報通信塔を賃貸する会社、PT Sarana Menara Nusantara Tbk (TOWR)は今年末、IDR 298.79 billionの中間配当を流通する計画である。

TOWRの取締役副社長、Adam Gifari氏がこの計画はTOWRの取締役会の決定通りであると語った。「それは2021年12月6日に監査役会が承認されました。」とGifari氏はインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に述べた。

TOWRの1株を持っている株主はIDR 6の中間配当を得る。その中間配当は2021年12月17日に午後4時15分WIBに記録された株主に流通される。

経営陣は通常市場と折衝市場におけるその配当付きを2021年12月15日に、現金市場におけるその配当付きを2021年12月17日に予定した。そして、その配当支払いは記録日付後、少なくとも10日間以内、2021年12月22日に行われる。

idnfinancials.comのデータによると、2021年9月30日現在、TOWRはIDR 2.58 trillionの純利益を、IDR 11.84 trillionの無制限の留保利益を記録した。 (NR/KR/ZH)