GGRM - PT. Gudang Garam Tbk

Rp 30.775

-175 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Surya Dhoho Investama (SDHI)はPT Bukin Dhoho Indah (BDI)が所有されるIDR 22.53 billionの72,625平方メートルの土地を引き取った。その取引を行った両社はPT Gudang Garam Tbk (GGRM)の子会社である。

2021年12月8日(水)に引用された情報開示において、PT Gudang Garam Tbk (GGRM)の会社秘書役、Heru Budiman氏がその土地はジャティレホのブルサリと東ジャワ州のケディリのタロカン村にあると語った。「購入されたその土地譲渡の支払いはその取引を締結された後、少なくとも14日間以内に行われます。」とBudiman氏は述べた。

SDHIは東ジャワ州のケディリの私営空港開発業者である。BDIの土地はケディリ空港の官民連携プロジェクト外枠に入っている。斯くて、それはSDHIにその土地を引き取られる必要がある。

SDHIの公称資本はIDR 8 trillionを、その発行・払込資本はIDR 6 trillionを記録される。そして、その株主構成はGRRM(99.99%)、PT Suryaduta Investama(0.01%)である。一方、BDIの公称資本はIDR 1.5 trillionを、その発行・払込資本はIDR 1.12 trillionを記録される。そして、その株主構成はPT Surya Halim Karya Sejahtera(60.17%)、PT Suryamitra Kusuma(39.83%)、Herry Susianto氏(0.01%)である。 (NR/LK/ZH)