BUKK - PT. Bukaka Teknik Utama Tbk

Rp 1.065

+30 (+2,82%)

【ジャカルタ】Kallaグループが所有される建設会社、PT Bukaka Teknik Utama Tbk (BUKK)は2021年9月30日現在、IDR 2.81 trillionの収入を記録した。

その収入はIDR 2.79 trillionを記録された2020年同期に比べ、0.7%伸びた。

近時、リリースされた財務報告書によれば、2021年9月30日現在、殆どのBUKKの収入は送電ネットワーク・橋・鍛造建設によるものであった。そのセグメントの所得は2021年9月30日現在の全収入の80.4%、IDR 2.26 trillionに及んだ。

その上、道路建設・特殊車両・石油ガスツールの収入はIDR 400.2 billionを、空港設備・装置の収入はIDR 114 billionを、電気・ニッケル商品の売上高はIDR 28.4 billionを記録された。

2021年9月30日現在、増えた収入は純利益をIDR 296.4 billionに増加させた、しかし、その純利益は前年比、2.3%低下した。

idnfinancials.comのデータによると、BUKKの42.6%株はPT Denaya Cakra Ciptaが、その15.85%株はSolihin Jusuf Kalla氏が、その15.84%株はSuhaelly Kalla氏が、その15.37%株はAchmad Kalla氏が、その0.35%株はIrsal Kamaruddin氏が、その9.99%株は公共投資家が所有される。 (NR/KR/ZH)