【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2022年1月7日)の初期取引セッションの終わりに6,697.74、44.39ポイント、0.67%伸びた。それは増えた8つセクターが支援された。2.21%伸びたセクターはエネルギーセクターに発生した。

取引所の全取引量は112.7億株に、その取引額はIDR 6.14 trillionに及んだ。 

Kontanの報告によれば、本日の初期取引セッションのLQ45トップゲイナーはPT Adaro Energy Tbk (ADRO)、PT AKR Corporindo Tbk (AKRA)、PT Indo Tambangraya Megah Tbk (ITMG)であった。 (NR/LM)