【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は6,691に本日(2022年1月10日)の取引を終えた。それは6,691.12、10.19ポイント、0.15%低下した。

6つセクターは低迷し、総合株価指数を減少させた。3.52%最大に低下したセクターは技術セクターに発生した。

Kontanの報告によれば、インドネシア証券取引所(IDX)における全取引量は188.5億株に、その取引額はIDR 10.13 trillionに及んだ。

本日の取引のLQ45トップ出遅れ株はPT Bukalapak Tbk (BUKA)、PT Perusahaan Gas Negara Tbk (PGAS)、PT Erajaya Swasembada Tbk (ERAA)であった。 (NR/LM)