【ジャカルタ】財務省の財政々策庁は2022年に5ポイントの財政々策を設定する。それらはCOVID-19対応促進、事業・ミクロ中小企業の回復。人的資源の競争力を高める構造改革、政策改革、2022年国家予算の維持を含める。

財務省の財政々策庁所長、Febrio Kacaribu氏がヘルスケアセクターは種痘プログラムやプロトコルを通じて、経済回復に対する鍵、ヘルスケア設備や薬品を増やす事であると語った。

事業・ミクロ中小企業セクターの回復は社会的家庭希望、センバコカード、就職前カード、村基金の直接現金援助、ミクロ事業ローン金利補助、事業インセンティブなど様々なプログラムを通じて、行われる。

そして、構造改革は高度な医療システム、適応社会保護、経済変換支援、構造改革を通じて、素人的資源を生成する。その上、財政改革においては税金改革、より良い消費習慣、金融革新を通じて、行われる。一方、2022年国家予算は2023年の財政状態の基盤になれるよう、最適化される。それは財政改革及び全省庁・機関の包括的コミットメントを通じて、達成されることが出来る。 (NR/LK/ZH)