BJBR - PT. Bank Pembangunan Daerah Jawa Barat dan Banten Tbk

Rp 1.460

-15 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Bank Pembangunan Daerah Maluku dan Maluku Utara (BMLK)は2024年までIDR 3 trillionの最小限のコア資本の必要条件を満たす為、PT BPD Jabar Banten Tbk (BJBR)と合併する選択肢を持っている。それはBMLKの承伏担当重役、Abidin氏が2022年1月14日(金)に引用された情報開示に述べられた。

「我々は2024年までIDR 3 trillionの最小限のコア資本の必要条件を満たす為、BPD Jabar Bantenと一緒に銀行ビジネスグループに関与する計画です。」とAbidin氏は述べた。

その理念に関して、BMLKは西ジャワ州のバンドンで2022年1月20日にBJBRの経営陣との会合を開催する。2021年7月16日に金融庁(OJK)宛の書簡に述べられたように、BJBRは IDR 3 trillionの最小限のコア資本の必要条件を満たすコミットメントを宣言した。

2021年末まで、BMLKのコア資本はIDR 1.34 trillionを記録された。当社はIDR 2 trillionの最小限のコア資本の必要条件を満たし損なった。「全株主はCOVID-19広がりの為、設備投資を満たすことが出来ません。」とAbidin氏は述べた。 (NR/LK/ZH)