MTLA - PT. Metropolitan Land Tbk

Rp 346

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Metropolitan land Tbk (MTLA)は幾つかの住宅プロジェクトのインフラを展開する為、2022年にIDR 650 billionの設備投資を割当てる。

MTLAの取締役、Olivia Surodjo氏がその設備投資はホリソンウルティマクルタジャティとメットランドホテルプリの建設及び土地取得の支払いを支払う為であると語った。

その上、当社は他のプロジェクトを行う計画である。それらはメットランドサイバーシティの三つ星ホテルであるメットランドホテルプリを建て、バリのロイヤルヴェーニャウブドホテル建設を完成し、グランドメトロポリタンモールブカシの追加アメニティーとしてウォータープレー、メットランドチビトゥンのウォーターランドなど住宅プロジェクトの地域を展開する事を含める。

Kontan.co.idに引用されたように、Surodjo氏がそれらのプロジェクトによって、MTLAはIDR 1.6 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 1.8 trillionに増加するマーケティング販売目標を記録出来ると楽観的であると語った。 (NR/AM/ZH)