JAST - PT. Jasnita Telekomindo Tbk

Rp 128

+2 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Jasnita Telekomindo Tbk (JAST)は2022年3月20日〜30日、行われる株主割当発行を通じて、一株当たりIDR 150で406,813,350株を発行することによってIDR 61.02 billionの新規資金を目指す。その計画は2022年1月13日に開催された臨時株主総会の承認を得た。

2022年1月19日(水)に引用された情報開示において、その企業行動から得られた収益の50%はスマートシティ及び全地球測位システム(GPS)であるプロジェクトを展開する為、その41.7%は当社と子会社の運転資本の為、残り8.3%はサーバーアップグレードの資金調達など設備投資の為、使途される。

現在、JASTの公称資本はIDR 244.08 billionを、そのポートフォリオの株式はIDR 162.72 billionを、その発行・払込資本はIDR 81.36 billionを記録される。そして、その株主構成はPT Persada Inti Sejahtera(48.62%)、Kristina Dwi Suryani氏(2.82%)、Nurhajanto氏(0.14%)、公共投資家(48.15%)である。その株主割当発行後、その発行・払込資本はIDR 101.14 billionに増加する。そして、その株主構成はPT Persada Inti Sejahtera(58.67%%)、Kristina Dwi Suryani氏(2.27%)、Nurhajanto氏(0.33%)、公共投資家(38.73%)である。

株式発行だけではなく、その株主割当発行前、JASTの全発行・払込資本の35%又は284,769,345第1シリーズワラントをも発行する計画である。そのワラント発行はIDR 53.53 billionの新規資金を目指す。 (NR/LK/ZH)