PPRO - PT. PP Properti Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】PT PP Properti Tbk (PPRO)は今年、IDR 1.2 trillionに及ぶマーケティング販売を目指し、2021年の実現より28.75%伸びる。

PP Propertiの金融担当重役、Deni Budiman氏がインドネシアにおける増えるCOVID-19オミクロンバリアント事件にも拘らず、不動産事業の見通しは安定に留まるよう、期待する。「政府が担う付加価値税を2022年6月に延長される事を含め、政府が不動産セクターにおいて与えられた幾つかのインセンティブは不動産セクターの支援者として働くよう、期待されます。」とBudiman氏は2022年1月20日(木)にBisnisが引用されたように、述べた。

Budiman氏によると、当社は土地住宅を展開する事に注力している。それだけではなく、政府の付加価値税の緩和インセンティブを使用することによって、在庫ありユニット販売を促進する事を含め、業績を高める為、幾つかの戦略をも準備したそうである。

今年、当社はIDR 300 billionの設備投資を割当てる。それはIDR 243 billionの2021年に比べ、23%伸びる。 (NR/AM/ZH)