ZINC - PT. Kapuas Prima Coal Tbk

Rp 82

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Kapuas Prima Coal Tbk (ZINC)は精錬所設備の初生産の間に12,000トン〜15,000トン正金の鉛を目指す。その生産は当社の売上高にUSD 43 millionを貢献出来るよう、期待される。

「我々は2022年に入り、当社の精錬所設備の一つ、鉛精錬所は第2段階の商業試運転を既に開始された事に感謝します。」とPT Kapuas Prima Coal Tbk (ZINC)の取締役社長、Hendra William氏は2022年1月25日(火)に公式声明書に述べた。

その鉛精錬所の全生産能力は年毎に20,000トン正金に及ぶ。そして、ZINCの連結収入にUSD 60 million〜USD 80 millionを貢献出来るよう、期待される。

現在、鉛を販売する輸出先は中国である。しかし、原鉱物輸出の禁止がある為、当社は国内市場にその鉛商品を吸収出来、政府が開始された下流加速を支援出来るよう、期待される。 (NR/AM/ZH)