EMTK - PT. Elang Mahkota Teknologi Tbk

Rp 2.080

-145 (-7,00%)

【ジャカルタ】インドネシア証券取引所(IDX)はインドネシア証券取引所(IDX)に上場された768社の発行者の中に最大の時価総額を持っている50社リストの中に入った5社の技術・技術対応企業を記録した。例として、PT Bank Jago Tbkは六位にある一方で、EMTKは九位にある。

2022年1月25日(火)に2021年資本市場業績セミナーにおいて、インドネシア証券取引所(IDX)の第1会社鑑定担当重役、I Gede Nyoman Yetna氏がBank JagoはIDR 219.5 trillionの時価総額を、PT Elang Mahkota Teknologi Tbk (EMTK)はIDR 139.63 trillionの時価総額を持っていると語った。

一方、12位にはIDR 104.83 trillionの時価総額を持っているDCI Indonesia Tbk (DCII)である。そして、IDR 69.31 trillionの時価総額を持っているDayamitra Telekomunikasi or Mitratel (MTEL)は24位にある。最後に、IDR 44.32 trillionの時価総額を持っているBukalapakは42位にある。

Yetna氏によると、これらの技術会社の塊状な成長は2021年12月21日(水)に有効となった上場会社が発行された株式以外被しいや持分型証券を上場する事に関する(2021年I-A規制)I-A号規制を修正する為、取引所を奨励させる要因の一つとなったそうである。「その規制は会社にとってより広くアクセスを可能にさせます。特に、取引所の融資を得る為、新たな経済セクターを営む会社です。」とYetna氏は今週、ジャカルタのセミナーの一つで述べた。 (NR/AM/ZH)