LPLI - PT. Star Pacific Tbk

Rp 278

-6 (-2,00%)

【ジャカルタ】PT Star Pacific Tbk (LPLI)はPT Bank Nationalnobu Tbk (NOBU)の株主割当発行に預ける投資としてIDR 368 billionの価値を持っているグラハ・リッポビル及びバンテンのタンゲランにおける土地を譲渡する。

PT Star Pacific Tbk (LPLI)の取締役社長、Lukman Djaja氏がその資産譲渡はNOBUのの株主割当発行に関して非現金投資(インブレンスキーム)として顧慮されると語った。「当社とNOBUはその資産の取得と譲渡はNOBUが発行される446,601,942新株の為、現金支払い無しで行われます。」とDjaja氏は2022年1月26日(水)に引用されたプレスリリースに述べた。

NOBUに譲渡されたグラハ・リッポビルの面積は2,695平方メートルであり、NOBUに譲渡された土地面積は2,062平方メートルである。その資産譲渡契約は2022年1月24日に締結された。その取引額は2021年10月現在、LPLIのIDR 990.39 billionの持分の37.15%に等しい。

2021年12月現在、LPLIの株数は1,170,432,803株に及ぶ。そして、その株主構成はPT Inti Anugerah Pratama (IAP)(57.01%)、PT Lenox Pasifik Investama Tbk(20.05%)、公共投資家(22.94%)である。LPLIとNOBUは同じ支配株主の為、関係を持っている。 (NR/LK/ZH)