IATA - PT. MNC Energy Investments Tbk

Rp 149

0 (0%)

【ジャカルタ】PT MNC Investama Tbk (BHIT)はIDR 2 trillionでPT Bhakti Coal Resources (BCR)における99.33%株をPT Indonesia Transport & Infrastructure Tbk (IATA)に売却した。BHITとIATAは関係を持っている。その取引額はBCRの市価以下、IDR 2.59 trillionに及んだ。

2022年2月9日(水)に引用された情報開示において、PT MNC Investama Tbk (BHIT)の会社秘書役、Santi Paramita氏がIATAへの支払いはUSD 140 million又はIDR 2 trillion(米ドル当たりIDR 14,307)の売買拘束力のある契約を締結したと共に、借用証書の発行の形であると語った。「IATAが発行されたその借用証書は2021年12月以降、6ヶ月を掛かり、その金利は掛かり合った全当事者が合意されました。」とParamita氏は述べた

その取引はMNC Investamaの取締役、Henry Suparman氏がIATAの取締役社長でもある為、関連取引である。その取引額は2021年9月現在、BCRの市価以下となる。MNC Investamaは2022年2月10日(木)に開催される臨時株主総会で決定する。

IATAはエネルギー・インフラセクターに従事されるMNCグループの幾つかの持ち株会社である。一方、BCRは南スマトラ州のムシバニュアシンの採鉱事業認可証を持っている9子会社の親会社である。 (NR/LK/ZH)