【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2022年2月9日)の取引の終わりに6,834.61の新記録、0.66%急上昇した。

8つセクターは強化し、指数を増加させた。4.01%最大に伸びたセクターは運輸・物流セクターに発生した。Kontanの報告によれば、取引所の全取引量は320.4億株に、その取引額はIDR 13.65 trillionに及んだ。 

本日のの取引の終わりにLQ45のトップゲイナーはPT Barito Pacific Tbk (BRPT)、PT Indo Tambangraya Megah Tbk (ITMG)、PT Sumber Alfaria Trijaya Tbk (AMRT)であった。 (NR/LM)