【ジャカルタ】PT Bank UOB Indonesia (BBIA)はIDR 100 billionの最大限の元金を持っている2022年第1相第3発行登録債を発行する。

その債券はIDR 2 trillionの目標を持っているBank UOB Indonesiaの第3持続発行登録債の一部である。情報上、発行されるその債券のテナーは排出日付以降、7年間である。

その2022年第1相第3発行登録債の公募期間は2022年3月1日〜2日、予定される。その債券の電子流通は2022年3月8日に、インドネシア証券取引所(IDX)にその債券を上場される日付は2022年3月9日に行われる。

以前、リリースされた趣意書において、Bank UOB Indonesiaの経営陣はローン流通や流動性のある証券配置など生産的資産の発展を支援する資本ニーズを含め、資本化を強化する為、その債券発行の収益を使途する計画である。

BBIAは引受会社としてPT Indo Premier Sekuritas及びPT UOB Kay Hian Sekuritasを任じている。一方、PT Bank Mandiri (Persero) Tbk (BMRI)は受託会社として働く。情報上、Bank UOB Indonesiaはフィッチ・レーティングス・インドネシアから発行されるその債券に関して「AA(idn)」格付けを得ている。 (NR/KR/ZH)