MLIA - PT. Mulia Industrindo Tbk

Rp 605

+10 (+2,00%)

【ジャカルタ】ガラスメーカー、PT Mulia Industrindo Tbk (MLIA)はIDR 300 billionの設備投資を割当てる。それは幾つかの機械をオーバーホールし、運営上活動を支援する為、使途される。

PT Mulia Industrindo Tbk (MLIA)の取締役兼会社秘書役、Henry Bun氏がボトルとガラスブロックを製造する幾つかの機械は効率が悪い為、オーバーホールされなければならないと語った。「このオーバーホールによって、我々は高品質製品を生み出せます。」とBun氏は述べた。

Bun氏が2022年に当社の業績成長の見通しは2021年に比べ、かなり有望出えあると説明した。したがって、当社は2021年に比べ、2022年にIDR 4.8 trillion、8%伸びる売上高を目指す。その上、その利益目標はIDR 690 billionを目指され、2021年に比べ、6%伸びる。

その成長目標を決定する事において、Bun氏は向上している国家と地方経済成長の支援に頼る。斯くて、それは将来的に事業を更なる拡大する為、当社に契機を提供する。 (NR/AM/ZH)