TRIN - PT. Perintis Triniti Properti Tbk

Rp 450

-2 (0%)

【ジャカルタ】PT Perintis Triniti Properti Tbk (TRIN)は東ヌサトゥンガラの西マンガライにおけるIDR 10 trillionの総開発額を持っている246ヘクタールのタナモリ不動産プロジェクトを展開する。

PT Perintis Triniti Properti Tbk (TRIN)の取締役社長、Ishak Chandra氏が当社はそのプロジェクト開発に関してPT Tanamori Makmur Indonesia (TMI)及びPT Manggarai Anugerah Semesta (MAS)と連携すると語った。「そのプロジェクト開発は事業企画及びフィージビリティースタディーによって、徐々に行われます。」とChandra氏は2022年3月1日(火)に引用された情報開示に述べた。

Chandra氏によると、その連携契約によれば、その初期段階の開発は67ヘクタール土地で行われる。そして、その第2段階の開発は159ヘクタール土地で行われるそうである。その上、インブレンスキーム(資産移譲)を通じて、MASがTRINに移譲された西マンガライのゴロモリにおける20ヘクタールがある。

Chandra氏がそのプロジェクトは観光地帯にさせる。それは公共に販売される建物、土地、土地区画、社会的・一般施設を建てられると語った。「タナモリプロジェクトの共同開発は事業拡大の為、使用されることが出来る土地埋蔵量を増やします。」とChandra氏は付け加えた。 (NR/LK/ZH)