MEGA - PT. Bank Mega Tbk

Rp 5.375

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank Mega Tbk (MEGA)は2022年5月19日に開催される株主総会の決定後、一ヶ月、2022年上期末にPT Allo Bank Tbk (BBHI)の資産と負債の移譲を完成する予定である。その目標を達成する為、Bank Indonesia (BI)に預けられたIDR 37.24 billionの資金を費やす。

PT Bank Mega Tbk (MEGA)の取締役社長、Kostaman Thayib氏がAllo Bankの資産と負債の移譲は生産的資産や顧客数や支社数を高めると語った。「その同じ取引は非関係会社と行われる場合、同じ有益を生み出しません。なぜなら、当社が提供されたサービス品質に対する相乗効果と制御があります。」とThayib氏は2022年4月20日(水)に引用された情報開示に述べた。

2021年12月現在、MEGAはIDR 98.90 trillionの顧客の貯蓄を記録した。それは2022年12月にIDR 106.09 trillionに増加すると予測される。その純利益はIDR 4 trillionを記録され、2022年12月にIDR 4.30 trillionに増加すると予測される。そして、記録されたIDR 60.17 trillionのローンは2022年12月にIDR 67.15 trillionに増加すると予測される。BIに預けられたIDR 9.81 trillionは2022年12月にIDR 10.19 trillionに増加すると予測される。

Allo BankはMEGAとの関係を持っている。なぜなら、その両社はPT Mega Corpora (MC)である同じ株主を持っている。2021年3月15日に、MCはAllo Bankの60.88%株を取得した。

Thayib氏が移譲されるAllo Bankの資産額はIDR 958.62 billionを、移譲されるAllo Bankの負債はIDR 921.38 billionを記録されると語った。そして、移譲される資産とその移譲額はIDR 720.41 billionのローン、IDR 199.77 billionの差し押さえられた担保、IDR 33.14 billionの固定資産、IDR 5.30 billionの廃棄された財産である。一方、移譲される負債はIDR 145.76 billionの当座勘定、IDR 53.35 billionの当座貯蓄、IDR 722.25 billionの預金である。 (NR/LK/ZH)