ASLC - PT. Autopedia Sukses Lestari Tbk

Rp 134

-2 (-1,49%)

【ジャカルタ】車・オートバイのオークションやオンライン車売買を含め、自動車セクターに従事する会社、PT Autopedia Sukses Lestari Tbk (“ASLC”)が2022年の業績は2021年より良くなると楽観的である。その楽観はインドネシアの一番の車両オークション業者としてJBAの強力な立場と軌道記録や今年、ASLCの業績に高く貢献すると予測されるCarolineが支援される。今年、当社はインドネシアのオンライン−トゥ−オフライン(O2O)中古車ディーラーとしてCarolineのネットワークを拡大する事を目指す。

ASLCの取締役社長、Jany Candra氏は「回復し始める現状の自動車産業を見て、我々は今年、Autopedia(ASLC)の業績は増すことが出来ると楽観的です。大きな市場機会を手に入る為、インドネシアの幾つかの都会における当社のサービスやネットワークを展開し続けます。その一つは2022年に新支社を開通し、支社数を8軒に増やし続け、Carolineの新たなアイデンティティをも導入します。」と述べた。

強壮な中古車市場の潜在的や国家経済成長の予測を考慮し、ASLCは2022年にIDR 500 billion、前年比、182%伸びる収入予測によって、より良い業績を記録出来ると楽観的である。国家自動車産業の改善や開発された戦略や事業革新はこれから先の業績を支援出来るよう、期待される。

「我々は当社のネットワークを拡大し、インドネシアのオンライン−トゥ−オフライン(O2O)中古車ディーラーとしてCarolineを展開し続けていきます。今年、インドネシアにCarolineの支社数を8軒増やす事を目指しておりますが、2022年3月まで、この目標の2軒の新支社を開通出来ました。今年末まで、設定されたその目標を達成出来るよう、期待します。」とJany氏は結論付けた。 (NR/LM)