BTPN - PT. Bank BTPN Tbk

Rp 2.470

+20 (+0,81%)

【ジャカルタ】子会社、PT Karya Bumimas Persada (KBP)の債務リストラに関するPT HK Metals Utama Tbk (HKMU)の提案はPT Bank BTPN Tbk (BTPN)が承認された。その合意は全株をPT Jaya Handal Wahana (JHW)に移譲した後、PT Dantool Karya Teknik Utama (DKTU)のローンに関する非企業保証政策の要求を果たす。

「当社のキャッシュフローは向上し、当社が与えられたその企業保証は子会社の為のみです。それは事業持続可能性を維持出来るよう、期待されます。」とPT HK Metals Utama Tbk (HKMU)の会社秘書役、Judi Pujiyono氏は2022年5月11日(水)に引用された情報開示に述べた。

Pujiyono氏によると、KBPの債務リストラ図式はローンテナーを24ヶ月に延長する為であり、2024年5月に満期となり、そのローン契約に書かれたローンファシリティー構成変更、クロス担保とクロスデフォルトの削除を含めるそうである。

2021年12月現在、KBPはIDR 21.13 billionの流動資産を、IDR 42.05 billionの非流動資産を、IDR 54 billionの短期負債を、IDR 4.02 billionの長期負債を、IDR 5.15 billionの全持分を記録した。 (NR/LK/ZH)