ISAT - PT. Indosat Tbk

Rp 5.925

+125 (+2,11%)

【ジャカルタ】PT Indosat Tbk (ISAT)はPT Starone Mitra Telekomunikasi (SMT)を通じて、中国会社、BDX Asia Data Center Hodings Pte Ltdはデータセンターを建てる為、連携する。その推定取引額は約IDR 3.3 trillionに及ぶ。

2022年5月12日(木)にインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示において、PT Indosat Tbk (ISAT)の会社秘書役、Billy Nicholas Simanjuntak氏がこの連携は2022年5月12日(木)にISATの子会社であるPT Aplikanusa LintasartaとSMT、中国会社であるBDX Asia Data Center Holdings Pte Ltdが条件付き売買契約と合弁会社契約を締結されたと語った。

その契約には関連当事者が一緒にその合弁会社をインドネシアの大手データセンター会社に変換させる幾つかの商業・運営上契約を補足される。

以前、Indosat Ooredoo Hutchisomの取締役社長兼最高経営責任者、Vikram Sinha氏がIndosatは将来定期に、大手情報通信プロバイダーになる事を注力し続け、インドネシアのデジタルトランスフォーメーションを広く支援する携帯電話サービスを提供していくと語った。 (NR/AM/ZH)