ABMM - PT. ABM Investama Tbk

Rp 3.680

0 (0%)

【ジャカルタ】PT ABM Investama Tbk (ABMM)は2021年の純利益から取られるIDR 739.09 billionの現金配当を流通する。その計画は2022年5月11日に開催された定時株主総会で決定された。

PT ABM Investama Tbk (ABMM)の会社秘書役、Rindra Donovan氏がその計画は2,291,920,921株を代表し、出席した株主の99.95が承認されたと語った。「株主は現金配当としてUSD 148 millionの2021年の純利益を、当社の一般準備金としてそのUSD 100,000を、留保利益としてその残りを割当てる事に合意しました。」とDonovan氏は2022年5月13日(金)に引用された議事録に述べた。

2021年にその好調な実績は増えた石炭価格が支援された。2019年に当社はUSD 7.6 millionの利益を、2020年にUSD 35.7 millionの損失を記録した。

ユーザー契約は2021年の収入にUSD 1,02 billionを貢献し、USD 606.4 millionの2020年とUSD 592.4 millionの2019年に比べ、増加した。  (NR/LK/ZH)