SGER - PT. Sumber Global Energy Tbk

Rp 1.085

+45 (+4,00%)

【ジャカルタ】PT Sumber Global Energy Tbk (SGER)は10︰9比率で無償新株を流通する。その比率は各10株の保持者は9新株を得ると言う事である。その計画は2021年6月21日に開催される臨時株主総会で決定される。

2022年5月13日(金)に引用された情報開示において、PT Sumber Global Energy Tbk (SGER)の会社秘書役、Michael Harold氏がこの無償新株は2021年12月現在、IDR 105.47 billionの払込剰余金(アギオ)によるものであったと語った。「無償新株として流通されることが出来るその払込剰余金(アギオ)額はIDR 110.65 billionですが、提案される額はIDR 105.47 billionのみです。つまり、その全無償新株は2,109,415,956株に及びます。」とHarold氏は述べた。

無償新株だけではなく、株主に2021会計年度の現金配当の流通に関する承認をも求める予定である。

2022年4月現在、SGERの株数は1,959,432,319株を記録される。そして、その株主構成はPT Sumbermas(54.42%)、Vivi Ramalyati Hutama氏(9.17%)、Welly Thomas氏(6.27%)、Antonius Gunawan Gho氏(5.38%)、Rochman Nur Hakim氏(5.13%)、公共投資家(19.28%)、外国投資家(0.35%)である。 (NR/LK)