AMAR - PT. Bank Amar Indonesia Tbk

Rp 294

-20 (-6,80%)

【ジャカルタ】PT Bank Amar Indonesia Tbk (AMAR)の株主は株主割当発行を通じて、一株当たりIDR 100で200億株を発行するAMARの計画を承認した。それは2022年5月12日に開催された臨時株主総会で承認された。

PT Bank Amar Indonesia Tbk (AMAR)の会社秘書役、Gaby Diovani氏が株主はその株主割当発行のスケジュールや発行される株数やその企業行動の売出価格の調整を含め、その計画に関して経営陣に権威を与えたと語った。

それだけではなく、株主はAMARの公称資本をIDR 2 trillionからIDR 5 trillionに増やす事にも合意した。その計画によって、当社は定款の第4条第1項において資本に関する法的根拠を修正する。

2022年3月現在、AMARの全負債はIDR 2.82 trillionを記録され、IDR 4.13 trillionの2021年12月に比べ、31.63%又はIDR 1.30 trillionを減少した。それは2022年第1四半期の第1株主割当発行のスタンバイバイヤーとして株主が入金された資金を含み、下がった当座預金が引き起こされた。 (NR/LK/ZH)