EXCL - PT. XL Axiata Tbk

Rp 2.230

+10 (+0,45%)

【ジャカルタ】情報通信プロバイダー、PT XL Axiata Tbk (EXCL)はデータセンター管理に従事する子会社、PT Princeton Digital Group Data Centres (PDGDC)における所有権を33.662%から30%に減らした。

PT XL Axiata Tbk (EXCL)の会社秘書役、Ranty Astari Rachman氏がPDGDCの245,362株は2022年5月13日(金)にPrinceton Digital Group (Indonesia Alpha) Pte Ltd (PDG)に移譲されたと語った。

Rachman氏がその取引はPDGDCにおけるEXCLの所有権を225万株(33.662%)からIDR 201.02 billionの価値を持っている201万株(30%)に低下させたと2022年5月13日(金)にインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に述べた。一方、PDGDCにおけるPrinceton Digital Groupは現在、IDR 469.02 billionの価値を持っている469万株(70%)を所有している。

XL AxiataがPDGDCにおける株式をPDGに移譲する事は2019年以降、徐々に行われた取引の一部であると語った。

PDGはシンガポールを拠点とされる。インターネットインフラの投資家や開発業者やオペレーターである。大規模世界的会社と連携している。一方、XL Axiataは現在、インドネシア中で5高品質データセンターを経営している。 (NR/AM/ZH)