【ジャカルタ】CoatueとInsight Partnersは金融技術新興企業、XenditへのUSD 300 million又はIDR 4.3 trillionのD資金調達を先導した。その追加新規資金によって、Xenditが得られた全資金調達はUSD 538 millionに及んだ。

その資金調達ラウンドに参加した会社はAccel、Tiger Global、Kleiner Perkins、EV Growth、Amasia、Intudo、Goat Capitalを含め、少なくとも7社がある。LinkedInに述べられたように、Xenditがこの多くの資金調達は2025年にUSD 300 billion以上に及ぶと予測される東南アジアのデジタル経済成長を促進する為、当社の能力を強化出来るよう、期待する。

2021年9月にTiger Global Managementが先導されたCシリーズ資金調達において、XenditはUSD 150 millionの資金調達を得ることが出来た。当時、その投資はXenditをユニコーンステータスを得る初金融新興企業にさせた。

「この新たな資金調達ラウンドによって、我々は新市場に投資し続け、Xenditプラットフォームを開発し、東南アジア中に事業を促進出来るよう、事業範囲を拡大すると言質します。」と2022年5月20日(金)にBisnisが引用されたように、XenditはLinkedInプロフィールに述べた。この間、14.96%株を持っているXenditはPT Bank Sahabat Sampoernaの少数の株主として正式に入った。 (NR/AM/ZH)