ARTO - PT. Bank Jago Tbk

Rp 9.325

+75 (+2,41%)

【ジャカルタ】PT Bank Jago Tbk (ARTO)は運転資本ローンをPT Carsome Indonesiaに流通することによって電子商取引中古車売買であるCarsomeとの最新の連携を発表した。

ARTOの取締役、Sonny Christian Joseph氏がARTOは現在、Carsome Indonesiaなどデジタル経済業者との連携を注力していると語った。「この連携はインドネシアのデジタル経済の展開を促進する事において当社の言質を見せます。」とJoseph氏は述べた。

その運転資本ローンはARTOとCarsome間の連携に対する第一歩である。将来的に、ARTOとCarsomeはCarsome Indonesiaの生態系に統合される中古車ディーラー金融システムを設立する連携を計画している。

2022年3月現在、ARTOは32機関との連携を築いた。それらは金融技術会社やマルチファイナンス会社やその他デジタル金融機関との貸出し連携である。

その貸出し連携のお蔭で、ARTOのローン・シャリーア金融の流通は2022年第1四半期末にIDR 6.14 trillionを記録され、一年間以内に376%伸びた。そのローン流通の規模が増えたにも拘らず、ARTOは資産の質を維持出来た。それは2022年第1四半期末に1.5%を記録された総不良債権比率と0.4%を記録された純不良債権比率を反映された。

情報上、Carsome Indonesiaはマレーシアやタイやシンガポールに展開したCarsomeグループの一部である。現在、70市以上に広がる100以上の車検サービスを持っている。 (NR/KR/ZH)