AHAP - PT. Asuransi Harta Aman Pratama Tbk

Rp 57

0 (-1,75%)

【ジャカルタ】PT Asuransi Harta Aman Pratama Tbk (AHAP)の支配株主、PT Asuransi Central Asia (ACA)は2022年6月17日に行われる株主割当発行を通じて、AHAPにおける所有権を62.15%から73.24%に増やす。

2022年5月25日(水)に引用された趣意書において、ACAはIDR 60.90 billionの価値を持っているAHAPが発行される全株の62.15%又は1,218,094,955株でその企業行動で権利を行使すると語った。2021年12月現在の財務諸表において、その株主割当発行でIDR 25 billionの全劣後ローンを資本投資に転換する。その残りIDR 35.90 billionは現金で流通される。

現在、AHAPの公称資本はIDR 300 billionを、その発行・払込資本はIDR 147 billionを、そのポートフォリオの株式はIDR 156 billionを記録される。そして、その株主構成はACA(62.15%)、Sendra Gunawan MSME(12.83%)、PT Asian International Investindo (AII)(7.08%)、公共投資家(17.94%)である。

ACAしかその企業行動に参加しないと仮定し、AHAPの発行・払込資本はIDR 207.90 billionに増加する。そして、その株主構成はACA(73.24%)、Sendra Gunawan MSME(9.07%)、PT Asian International Investindo (AII)(5.01%)、公共投資家(12.68%)となる。

AHAPは一株当たりIDR 50で19.6億株を発行することによってIDR 98 billionの追加資金を求めると知られる。その企業行動で3旧株の各株主は2株の株主割当発行を得る権利がある。 (NR/LK/ZH)