TRIN - PT. Perintis Triniti Properti Tbk

Rp 292

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】IDR 1.87 trillionの全資産を持っている不動産開発業者、PT Perintis Triniti Properti Tbk (TRIN)はIDR 133.02 billionの新規資金を目指す為、新株引受権又は株主割当発行を通じて、資本を増やす。

インドネシア証券取引所(IDX)における情報開示によれば、発行されるその株数は1億3,780万株を記録される。それは当社の全発行・払込資本の3.09%に等しい。

その額面価値は一株当たりIDR 100であり、一株当たりIDR 900で発行される。その株主割当発行は30︰1比率を使用する。

TRINの主要な株主としてPT Kunci Daud Indonesia (KDI)とPT Intan Investama Internasionalはその新株に関する権利を他の当事者に移譲する決定を発表した。彼等はMuhammad Kemal Dinata氏、Marwadi氏、Paryan氏、Jumino氏、Nadya Raisya Setia Murti氏、PT Manggarai Anugerah Semestaである。KDIとIntan Investamaが移譲されたその新株の支払いは非現金(インブレン)で行われる。

その新株引受権の流通は2022年7月19日に、インドネシア証券取引所(IDX)にその新株を上場される日付はは2022年7月20日に行われる。その株主割当発行から得られた収益は土地銀行を取得し、長期債務を返済し、運営上支出を満たす為、使途される。 (NR/KR/ZH)