DGIK - PT. Nusa Konstruksi Enjiniring Tbk

Rp 112

+1 (+0,89%)

【ジャカルタ】建物建設会社、PT Nusa Konstruksi Enjiniring Tbk (DGIK)は自己株式の36.95%又は1,944万株を売却した。

売却されたその自己株式は2022年3月〜6月、行われた株式買い戻しによるものであった。その自己株式の売却はインドネシア証券取引所(IDX)の会員としてMirae Asset Sekuritasが行われた。その企業行動を通じて、当社はIDR 2.17 billionの新規資金を得た。

「その株式売却は2022年6月7日に行われました。」とDGIKの会社秘書役、Almanda S. Pohan氏は公式リリースに述べた。

その取引後、その残り自己株式は3,217万株を記録される。それは当社の全発行・払込資本の0.6%に等しい。

本日の初期取引セッションの終わりに、DGIKの株価は一株当たりIDR 118、1ポイント又は0.85%伸びた。しかし、今年頭から本日まで、それは一株当たりIDR 199から、81ポイント又は40.70%低下した。 (NR/KR/ZH)