OILS - PT. Indo Oil Perkasa Tbk

Rp 200

-14 (-7,00%)

【ジャカルタ】Mandalino Putra Perkasaグループが所有される農園会社、PT Indo Oil Perkasa Tbk (OILS)はIDR 1.15 billion又は一株当たりIDR 2.52の現金配当を流通する計画を発表する。

OILSの取締役社長、Johan Widakdo Liem氏がその計画は2022年6月9日に開催された定時株主総会の結果通りであると語った。その総会で、株主は現金配当として2021年の純利益の19%を割当てる事に合意した。

その配当金は2022年6月21日に予定される記録日に記録された株主に流通される。その配当金支払いは2022年6月13日に行われる。

idnfinancials.comのデータによると、2021年に、OILSはIDR 6.03 billionの純利益を記録した。そして、その留保利益はIDR 7.66 billionを、その全持分はIDR 77.06 billionを記録された。

2022年3月31日現在、OILSの47.85%株はPT Mandalindo Putra Perkasaが所有される。そして、その33.05%株は公共投資家が、その残り株はOILSの取締役・監査役が所有される。 (NR/KR/ZH)