【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2022年6月17日)の初期取引で1%以上低下した。それは7,050.52終値の前日から、本日、午前9時18分WIBに6,969.52、1.15%低下した。

ほぼ全セクターは低迷し、指数を下落させた。今回、初期取引で0.19%微増した唯一のセクターはIDX保健セクターであった。

Kontanの報告によると、本日の初期取引のLQ45トップ出遅れ株はPT Harum Energy Tbk (HRUM)、PT Adaro Energy Indonesia Tbk (ADRO)、PT Vale Indonesia Tbk (INCO)であった。 (NR/LM)