WICO - PT. Wicaksana Overseas International Tbk

Rp 400

-4 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Wicaksana Overseas International Tbk (WICO)は一株当たりIDR 500で発行・払込資本の3.52%又は4億株を発行することによって、私募を行う。

WICOの取締役社長、Roni Setiawan氏がこの企業行動から得られた資金は当社のキャッシュフローや持分や財政状態を向上する為、使途されると語った。「その私募収益の一部は仕入れ先へのIDR 118.18 billionのローンを返済する為、使途されます。」とSetiawan氏は2022年6月23日(木)に引用された情報開示に述べた。

その仕入れ先はPT Siantar Top Tbk、PT Golderma Indonesia Healthcare、AB Food & Beverages, Thailand Ltd、PT Bentoel Distribusi Utama、PT Kino Indonesia Tbk、PT Brand Suntory Indonesia、PT Coca Cola Distribution Indonesiaである。そのローン返済後、WICOの債務は未だ、IDR 198.72 billionを記録される。

そして、IDR 30.21 billionの残り収益はWICOの関係会社、DKSH Corporate Shared Service Center Sdn Bhdへの債務を支払う為、使途される。

その企業行動の投資家はWICOの株主であるDKSH Holding AGとDKSH Corporate Shared Service Center Sdn Bhdである。その企業行動計画は2022年7月29日に開催される臨時株主総会で決定される。 (NR/LK/ZH)