ATIC - PT. Anabatic Technologies Tbk

Rp 390

-2 (-0,51%)

【ジャカルタ】貿易会社、PT Chitose Internasional Tbk (CINT)は2022年末まで、IDR 347.56 billionの売上高を目指す。その目標はIDR 287.14 billionの収入実現を記録された2021年に比べ、増加する。

PT Chitose Internasional Tbk (CINT)の取締役、Nurwulan Kusumawati氏が今年、その純利益はIDR 23.24 billionを目指されると語った。「この目標に関して、当社は生産性や効率や製品品質を向上する為、内部資金によるIDR 2.8 billionの設備投資を費やします。」とKusumawati氏は2022年6月24日(金)に引用された情報開示に述べた。

今年の純利益目標はIDR 98.21 billionの当年損失を記録された昨年の実現を確実に超える。

2021年の収入への最高の貢献者はIDR 260.24 billionを貢献した国内売上高、IDR 26.89 billionを貢献した輸出売上高であった。セグメント面において、折りたたみ椅子の売上高はIDR 90.99 billionを、ホテル・賀宴・レストランの収入はIDR 106 billionを、事務用品の売上高はIDR 145.10 billionを、教育サービスはIDR 89.56 billionを、病院サービスはIDR 8.64 billionを、そのたセグメントはIDR 20.38 billionを貢献した。 (NR/LK/ZH)