BSDE - PT. Bumi Serpong Damai Tbk

Rp 930

-10 (-1,00%)

【ジャカルタ】Sinarmasグループの創設者の後継者、Muktar Widjaja氏はPT Bumi Serpong Damai Tbk (BSDE)における所有権を増やした。

BSDEの501万株を購入した後、BSDEにおけるMuktar Widjaja氏の所有権は1億362万株に増加する。Muktar Widjaja氏は以前、BSDEの全発行・払込資本の0.47%に等しいく、9861万株のみを持っていた。

しかし、現在、Widjaja氏は一株当たりIDR 899.99の平均価格でBSDEの501万株を成功に購入した。その取引額はIDR 4.51 billionに及んだ。

idnfinancials.comのデータによると、Widjaja氏は現在、BSDEの監査役会長として務めている。公式リリースにおいて、Widjaja氏がこの取得は投資の為、行われたと認めた。

本日の初期取引セッションの終わりにBSDEの株価は一株当たりIDR 915、5ポイント、0.55%伸びた。一方、今年頭から本日まで、それは一株当たりIDR 1,045から130ポイント、12.44%低下した。 (NR/KR/ZH)