MFIN - PT. Mandala Multifinance Tbk

Rp 1.735

-35 (-2,00%)

【ジャカルタ】PT Mandala Multifinance Tbk (MFIN)はシャリーア融資の運転資本の為、IDR 650 billionの元金を持っている2022年第2相第1発行登録スクークムダラバーを発行する。

その証券はIDR 1.5 trillionを目指しているMFINの第1持続発行登録スクークムダラバーの一部である。2021年にIDR 350 billionの元金を持っている2022年第1相第1発行登録スクークムダラバーは発行された。

今回、当社は二つシリーズでそのスクークを発行する。AシリーズはIDR 453.5 billionの元金、8%の利益分配率、367日間テナーを持っている。そして、BシリーズはIDR 196.5 billionの元金、9%の利益分配率、3年間テナーを持っている。

「全排出費を控除された後、この公募から得られた収益はシャリーア融資の為、運転資本として使途されます。」とMFINの経営陣は公式リリースに述べた。

MFINは2022年第2相第1発行登録スクークムダラバーに関して、国内格付け機関、Pemeringkat Efek Indonesia (Pefindo)から「idA(sy)」格付けを得ている。そして、PT Sucor SekuritasとPT Indo Premier Sekuritasは引受会社として任じされる一方で、PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)は受託会社として任じられる。

MFINの2022年第2相第1発行登録スクークムダラバーの公募は2022年6月30日〜7月1日、行われる。そして、その電子流通は2022年7月6日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年7月7日に行われる。 (NR/KR/ZH)